FC2ブログ
プロフィール

花ある日々

Author:花ある日々
ブログへようこそ!

「楽しく、肩の力を抜いて気らくに、子育ても旅も人生も!」をコンセプトに綴っています。片言英語での個人旅行です。出会い、失敗は旅や人生の醍醐味!

2019年2月 中国桂林へ従兄夫婦と4人旅。
2018年秋 世界ゴールド・ノゾエ氏演出『病は気から』さいたま芸術劇場に出演
2018年6月 アメリカ西海岸をレンタカーでまわる。
2018年2月 ノゾエ氏演出ワークショップ『病は気から』(モリエール)芝居に出演。
2017年11月 息子夫婦とクロアチア・モンテネグロ・ハンガリーへ
2016年12月 故蜷川幸雄企画「1万人のゴールド・シアター2016」に出演。
2016年9月 夫婦でニューヨークへ。
2016年2月 従兄弟夫婦と4人で台湾地方旅。
2016年1月 夫、息子と私の3人でコペンハーゲン、スウェーデン、アイスランドへ。
2015年9月 夫と車で北海道ユースホステル利用の安旅。
2015年8月 友達と韓国ソウル、安東、水原へ
2015年5月 従兄弟夫婦と4人でベトナムへ。
2014年11月 女友達4人でメルボルンへ。
2014年10月 従兄夫婦と4人でトルコへ。
2014年2月 韓国南部の田舎街へ夫と2人旅。
2013年10月 1か月ヨーロッパを夫との2人旅。
2013年1月~2月オーストラリア・ニュージーランドを35日間の旅。自炊中心の安旅行。
2012年4月〜5月 韓国・上海。

夫:慎重派、倹約家、現実的、カメラ好き 走ることや木工細工が趣味。

私:好奇心旺盛、向こう見ず、楽天家、おっちょこちょい、食べること大好き!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2掲示板

ブロとも一覧


ワーキングホリデーinオーストラリア

ちょことまろん

FP(ファイナンシャルプランナー)の『情報×スマホ』な生活

陶芸などなど

楽らく歩こう!
海外個人旅行や楽な子育て、手抜き家事紹介お気楽ブログ
思い込み 後半
熱が下がるとじっとしていない。家の中の探検に勤しむ。何でも見たい、触りたい、舐めて確認したい。好奇心の塊がドタドタと歩き回る。

家の中が飽きたら、外へ出たがる。まだ咳が出てるのに。

もう1日家の中に留め置きたいが、チビ助は出る気満々。靴を履かせろとうるさい。外に出るやヨチヨチとかなりの距離を勝手知ったる公園目指して歩いていく。

公園では、滑り台や砂場、ブランコとひとしきり遊ぶこと約1時間

保育園で躾けられてるせいか、「お昼ご飯食べる人?」の一声に、駄々もこねず「はぁい」と右手挙げ、自らベビーカーへ。さすがに疲れたのか、帰りは歩こうとしない。

さぁ、そこで・・・だ。

一昨日、作ったものの、ちらっと見ただけでそっぽを向かれた、長ネギや椎茸、人参などいろんな野菜たっぷりの煮込みうどんを目の前に置く。と、まぁ同じ孫かと思うほどバクバク、スプーンを使うのももどかしく手づかみで口に押し込む。



やはりお腹が空けば、何でも食べるんだ!
人参が嫌いになっただと?
いやいや人参を手で摘んで自ら口に入れてたよ。トマトも椎茸も肉団子も何でも、お腹さえ空けば、食べるよ。

若いママたちよ。この子は、○○と思い込むのはチョット待って! 子育ては気長く、決めつけず!

と、偉そうなこと書いてる私にも、実は思い込んでいたことがいくつかあった。

まずは小さな私の思い込みから。いや無知だっただけか⁈

スポンサーサイト



思い込み 前半
月曜早朝、6時に携帯の電話がなったらしい。枕元に置いてないので、後々になって履歴で知った。

7時に今度は家電話が鳴り響いた。娘からだった。孫が発熱。じじババの出動だ。しかし7時に連絡を受けたんじゃ、娘たちの出勤に間に合わない。そこで保育園へ38度ある孫を一旦預けるという。

9時半頃、保育園でグズる孫を救出!
熱は、39度4分まで上がった。

インフルエンザではなかったが、大事をとり丸々1週間保育園を休ませることにしたという。久々の我が家での孫守りだ。

数ヶ月前、何を作っても「うわぁ」と目を輝かせてもくもく食べた同じ孫とは思えない偏食に、唖然。味を付けてない納豆ご飯だけパクパク。野菜も、あんなに喜んで食べた野菜入り手作り肉団子も、口からべろっと出す。いかにも不味そうに。

新米ママの娘はいう。

野菜はご飯に混ぜ、騙し騙しでないと食べない。トマトは嫌い。肉団子も野菜煮込みうどんも最近は食べない。

いやいや、それは思い込み。
もし何も食べるものがなかったら、目の前に出されたものは何でも口にするはず。

我が家に来てから4日目。それは実証された! 〈続く〉


庭のツツジ。今年は花付きが良い。





孫マゴ 20
あちこちのスポーツジムで、ベビースイミング教室が開かれている。まだオムツも取れない乳児が、プールの中で漏らしたらどうするんだろうと不思議だった。

と、この夏、孫の保育園でも水遊びをするので水着とスイミングオムツを用意するよう言われたという。

水着?パンツでいいんじゃない?
タライでの水遊び程度でしょうに。

なんと、写真のスイミングオムツが売られていることを知った。1枚100円もする。
これを履けば大人と一緒に大きなプールに入れるってわけかぁ~!


次回からは、ニューヨークへの旅ブログをお送りします(^O^)/
孫マゴ 19
フウセン蔓の実を孫の小さな手に載せたが、全く興味を示さずポイと投げ捨てた。



触ったのは数秒だったと思う。しかしその手で目の辺りを触れたのか、見る間に片目の周りが赤く腫れた。

約1ヶ月前は、卵でアレルギーが出た。

黄身は離乳食初期から与えていたし、娘は卵を食べ母乳を飲ませているが、アレルギー反応は出なかった。

8ヶ月にもなったし、そろそろ全卵を試してみてもよかろうと与えたら(ー ー;)

因みに、私の息子は、母乳をしっかり飲み始めるや肌が荒れ痒がった。検査の結果、アレルゲンは卵だった。そこで私が卵はおろか原料に卵を使っているもの全てを避けたら、息子の肌はスベスベに戻った。

卵を割った指でうっかり孫のホッペを触ったとき、すぐ赤くなったので、検査をするまでもなかろう。

まるでリトマス試験紙だ。





孫マゴ 18
生まれて9ヶ月で、体重が3倍に。改めて考えると、天文学的勢い?は、ちょっと言い過ぎだけど、この時期の成長は凄まじい。

生物学的に、人間の進化を目で確認でき実に興味深い。

視聴機能、筋肉、味覚の発達、なぜ泣くのか、意志の芽生えや他者への対応。

言葉というツールはまだ使いこなせないものの、どうすれば、自分の思いを伝えられるのかと、こんなに小さいのに、思考しているのが見える。

脳の機能が、日々発展し、身体の細胞が凄まじい勢いで増殖されているわけて・・・。

親として子育てしていたときとは全く違う視点で、観察?いや客観的に見られる、あぁ、これがゆとりというもの?

外界からの異物への反応も明解だ。
例えば、こんなことがあった。