FC2ブログ
プロフィール

花ある日々

Author:花ある日々
ブログへようこそ!

「楽しく、肩の力を抜いて気らくに、子育ても旅も人生も!」をコンセプトに綴っています。片言英語での個人旅行です。出会い、失敗は旅や人生の醍醐味!

2019年2月 中国桂林へ従兄夫婦と4人旅。
2018年秋 世界ゴールド・ノゾエ氏演出『病は気から』さいたま芸術劇場に出演
2018年6月 アメリカ西海岸をレンタカーでまわる。
2018年2月 ノゾエ氏演出ワークショップ『病は気から』(モリエール)芝居に出演。
2017年11月 息子夫婦とクロアチア・モンテネグロ・ハンガリーへ
2016年12月 故蜷川幸雄企画「1万人のゴールド・シアター2016」に出演。
2016年9月 夫婦でニューヨークへ。
2016年2月 従兄弟夫婦と4人で台湾地方旅。
2016年1月 夫、息子と私の3人でコペンハーゲン、スウェーデン、アイスランドへ。
2015年9月 夫と車で北海道ユースホステル利用の安旅。
2015年8月 友達と韓国ソウル、安東、水原へ
2015年5月 従兄弟夫婦と4人でベトナムへ。
2014年11月 女友達4人でメルボルンへ。
2014年10月 従兄夫婦と4人でトルコへ。
2014年2月 韓国南部の田舎街へ夫と2人旅。
2013年10月 1か月ヨーロッパを夫との2人旅。
2013年1月~2月オーストラリア・ニュージーランドを35日間の旅。自炊中心の安旅行。
2012年4月〜5月 韓国・上海。

夫:慎重派、倹約家、現実的、カメラ好き 走ることや木工細工が趣味。

私:好奇心旺盛、向こう見ず、楽天家、おっちょこちょい、食べること大好き!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2掲示板

ブロとも一覧


ワーキングホリデーinオーストラリア

ちょことまろん

FP(ファイナンシャルプランナー)の『情報×スマホ』な生活

陶芸などなど

楽らく歩こう!
海外個人旅行や楽な子育て、手抜き家事紹介お気楽ブログ
さぬきうどん屋巡り
さぬき育ちの私、韓国人の友達が高松へひとり旅と聞き、よし!行き、うどんめぐりに連れて行ったろぅ!と。

昨夜ジェットスターで成田からひとっ飛び。片道6千円。早朝便なら4千円らしい。

今朝は6時半にホテルを出て、まず朝うどん。県庁裏の「さか枝」スーツ姿のサラリーマンが多い。

なんと5時半から開店。
自分でうどんを温め、つゆを注ぐ。

スポンサーサイト



バジル
畑に植えたバジルの成長が著しい。
毎年、バジルの苗を買い育てるが、トマトを使う料理のとき、数枚の葉を摘む程度で、使い勝手悪い野菜だなぁと思っていた。
秋には枝ごと丸洗いして干し、カラカラになったらビニール袋の中に放り込み、袋ごと手でクシャクシャもみ、瓶に詰め替える。
1年間使っても余るほどできる。

すると畑のオーナー夫人が、バジルソースにして冷凍保存すればよいのだと教えてくれた。
「ジェノベーゼソース」というのだそうだ。

早速、葉を摘む。


80グラムほど。
オリーブオイルやニンニク、塩などを入れて、ミキサーにかければ出来上がり。
保存袋に薄く板状にして冷凍保存。
使いたいときは、必要な分だけ割って、取り出すだけ。


まずは熟れたトマトをたっぷり刻みいれたスパゲッティジェノベーゼで。
うまっ!

柚子……ではなかった
20年前に「柚子」の札がついたそれを買い、庭の隅に植えた。

桃栗3年柿8年柚子のバカったれ18年?
育つのに18年かかるのかぁ~。
そういえば数年前からようやく実が大きくなりはじめ、きっと香りも強まるものと思い込んでいた単純な私
毎年「小さくて、あまり香りがない柚子だけど」と、皆さんに配ってきたというのに、柚子じゃなかったとは……。

友達が一言
「柚子はねぇ、皮と実の間に隙間があるのよ。果汁が多いから、すだちじゃないかなぁ?」

なるほど切ってみると

上が柚子。隙間がある。

肌も色も。

柚子にも種類があるんじゃないんだ。アヒルの子は白鳥にはなれなかったものなぁ~。

1番右が我が家のアヒル。
芋掘り
朝から夕方まで曇り空の芋掘り日より。

6月、苗を一束150円で買い、ひと畝に植え付けた。
ひと畝、といっても、たかだか1メートル半くらい。
苗を植えながら、もっと間隔空けた方がいいんだろうなぁ? これで芋がそだつのかなぁ?と不安だった。

しかし、掘っても掘ってもゴロゴロ出てくる石と格闘してようやくの1メートル50センチほど。
あの時点では、それが限界だった。

サイトの「芋の育て方」を読むと、「蔓返しを時々する」とある。
蔓を返す? 何のこと? というところからの初心者。
唯一の心の支えは、「戦中戦後は、皆芋を植え、芋で飢えをしのいだ」という言葉。
誰でも、そう初心者でも作れるのが「芋」のはず。

芋の蔓があちこち這い回り、根をはり始めているのを引きはがし、ひと畝内に戻す「蔓返し」を覚えたのが、夏も終わる頃。

そして秋。

いざ掘ってみると、細く、小さいネズミのような芋がゴロゴロ、いやコロコロ。
やっぱりなぁ~。



もちろん大きめの芋も!(ちなみに安寧芋のみ)


ランチは、薪ストーブで煮たカレーライス。


食後のデザートは、焼きリンゴ。



夫は小屋作りをしていたので、1人で掘り上げた。こ、腰が(・_・;



渋谷駅ホームで
先日、渋谷へドキュメンタリー映画『日本と原発』を観に行ったとき、駅の構内で見つけた店。


いつか色々なメーカーのカップ麺を並べお湯を注ぐだけの店が出てくるんじゃないかなぁ? でもまぁ学校の文化祭くらいだろうなと思っていたけれど。まさか堂々としかも東京のど真ん中渋谷の駅ホームに出現するとは、マジ?しかも単独でとは!

中を覗くと、数人が向かい合う席で緑のタヌキや赤いキツネをズルズルと。
1食220円。