FC2ブログ
プロフィール

花ある日々

Author:花ある日々
ブログへようこそ!

「楽しく、肩の力を抜いて気らくに、子育ても旅も人生も!」をコンセプトに綴っています。片言英語での個人旅行です。出会い、失敗は旅や人生の醍醐味!
2019年10月から27日間 ネパールへ友達夫婦との4人旅
2019年9月 女友達と3人でソウルへ
2019年2月 中国桂林へ従兄夫婦と4人旅。
2018年秋 世界ゴールド・ノゾエ氏演出『病は気から』さいたま芸術劇場に出演
2018年6月 アメリカ西海岸をレンタカーでまわる。
2018年2月 ノゾエ氏演出ワークショップ『病は気から』(モリエール)芝居に出演。
2017年11月 息子夫婦とクロアチア・モンテネグロ・ハンガリーへ
2016年12月 故蜷川幸雄企画「1万人のゴールド・シアター2016」に出演。
2016年9月 夫婦でニューヨークへ。
2016年2月 従兄弟夫婦と4人で台湾地方旅。
2016年1月 夫、息子と私の3人でコペンハーゲン、スウェーデン、アイスランドへ。
2015年9月 夫と車で北海道ユースホステル利用の安旅。
2015年8月 友達と韓国ソウル、安東、水原へ
2015年5月 従兄弟夫婦と4人でベトナムへ。
2014年11月 女友達4人でメルボルンへ。
2014年10月 従兄夫婦と4人でトルコへ。
2014年2月 韓国南部の田舎街へ夫と2人旅。
2013年10月 1か月ヨーロッパを夫との2人旅。
2013年1月~2月オーストラリア・ニュージーランドを35日間の旅。自炊中心の安旅行。
2012年4月〜5月 韓国・上海。

夫:慎重派、倹約家、現実的、カメラ好き 走ることや木工細工が趣味。

私:好奇心旺盛、向こう見ず、楽天家、おっちょこちょい、食べること大好き!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2掲示板

ブロとも一覧


ワーキングホリデーinオーストラリア

ちょことまろん

FP(ファイナンシャルプランナー)の『情報×スマホ』な生活

陶芸などなど

楽らく歩こう!
海外個人旅行や楽な子育て、手抜き家事紹介お気楽ブログ
カンガルーケア 13
なぜ出産直後に「母乳率」が関係するのか?
それを説明するには、21年前に遡らなければならない。
1991年にWHOとユニセフが「母乳育児を成功させるための10カ条」を共同宣言で出した。
下記がその内容。

産科医療機関と新生児のためのケアを提供するすべての施設は
1.母乳育児の方針を全ての医療に関わっている人に、常に知らせること
2.全ての医療従事者に母乳育児をするために必要な知識と技術を教えること
3.全ての妊婦に母乳育児の良い点とその方法を良く知らせること
4.母親が分娩後30分以内に母乳を飲ませられるように援助をすること
5.母親に授乳の指導を充分にし、もし、赤ちゃんから離れることがあっても母乳の分泌を維持する方法を教えてあげること
6.医学的な必要がないのに母乳以外のもの水分、糖水、人工乳を与えないこと
7.母子同室にすること。赤ちゃんと母親が1日中24時間、一緒にいられるようにすること
8.赤ちゃんが欲しがるときは、欲しがるままの授乳をすすめること
9.母乳を飲んでいる赤ちゃんにゴムの乳首やおしゃぶりを与えないこと
10.母乳育児のための支援グル-プ作って援助し、退院する母親に、このようなグル-プを紹介すること

ユニセフは、HP赤ちゃんにやさしい病院イニシアティブの冒頭で、こうコメントしている。

今世界では、およそ3秒に1人の割合で、5歳になる前の幼い命が失われています。
「その大きな要因の一つが、適切な新生児ケアの不在です」

いわゆる「粉ミルク」などの人工乳は、先進国のみならず、今では多くの途上国でも、お金さえあれば、容易に手に入るようになりました。しかし、清潔で安全な飲料水を入手できる人の数はまだまだ限られています。また、多くが1日1ドル未満の生活を余儀なくされている状況の中で、そうした人工乳を買い続けることは容易なことではありません。


だから母乳を!という10か条の意図は、誰でも理解できる。そしてそれが後進国に向けてであることも。
ところが出産時に関わる4・6・7を、日本の出産現場でも行っている病院が多いという。

後進国対象だろうが、先進国だろうが、母乳の方が良いに決まっている。
ただ命を救うための10か条が、逆に障害を引き起こすことになっているのも、現実のようだ。
産婦人科医師久保田氏の説明を続けよう。

スポンサーサイト



テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児