FC2ブログ
プロフィール

花ある日々

Author:花ある日々
ブログへようこそ!

「楽しく、肩の力を抜いて気らくに、子育ても旅も人生も!」をコンセプトに綴っています。片言英語での個人旅行です。出会い、失敗は旅や人生の醍醐味!

2019年2月 中国桂林へ従兄夫婦と4人旅。
2018年秋 世界ゴールド・ノゾエ氏演出『病は気から』さいたま芸術劇場に出演
2018年6月 アメリカ西海岸をレンタカーでまわる。
2018年2月 ノゾエ氏演出ワークショップ『病は気から』(モリエール)芝居に出演。
2017年11月 息子夫婦とクロアチア・モンテネグロ・ハンガリーへ
2016年12月 故蜷川幸雄企画「1万人のゴールド・シアター2016」に出演。
2016年9月 夫婦でニューヨークへ。
2016年2月 従兄弟夫婦と4人で台湾地方旅。
2016年1月 夫、息子と私の3人でコペンハーゲン、スウェーデン、アイスランドへ。
2015年9月 夫と車で北海道ユースホステル利用の安旅。
2015年8月 友達と韓国ソウル、安東、水原へ
2015年5月 従兄弟夫婦と4人でベトナムへ。
2014年11月 女友達4人でメルボルンへ。
2014年10月 従兄夫婦と4人でトルコへ。
2014年2月 韓国南部の田舎街へ夫と2人旅。
2013年10月 1か月ヨーロッパを夫との2人旅。
2013年1月~2月オーストラリア・ニュージーランドを35日間の旅。自炊中心の安旅行。
2012年4月〜5月 韓国・上海。

夫:慎重派、倹約家、現実的、カメラ好き 走ることや木工細工が趣味。

私:好奇心旺盛、向こう見ず、楽天家、おっちょこちょい、食べること大好き!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2掲示板

ブロとも一覧


ワーキングホリデーinオーストラリア

ちょことまろん

陶芸などなど

楽らく歩こう!
海外個人旅行や楽な子育て、手抜き家事紹介お気楽ブログ
畑 小屋作り 12 
先週、梅雨の合間をぬってジャガイモを収穫!

今年の芋はメークイン。あちこちにお裾分けでき大満足! 去年北海道で食用に買ったキタアカリ2個も植えてみたが、収穫できたのは、数個……。



今日はトウモロコシ1本のみ。
歯が抜けたように実は少ないし、粒も小さい。(写真は食べる前!)

しかし甘かったぁ! 収穫したてだからかなぁ?

小屋の方は、雨が続き防雨シートを貼ったあと、なかなか屋根をのせられない。


ところで……。

故蜷川幸雄氏の「ゴールド・シアター」というのをご存じだろうか?
さいたま芸術劇場を本拠地として、遠くはパリでも上演した65歳以上の高齢者劇団。

ヤーコン
蜷川氏は6月12日に亡くなったが、その遺志をついで、「1万人のゴールド・シアター2016」を、あのガガ様が歌ったさいたまアリーナで12月に上演するのだという。しかも参加資格を60歳以上(12月末時点)に引き下げるという劇団員募集広告を偶然サイトで見つけた。ただし既存の「ゴールド・シアター」と「1万人の……2016」は別物だとか。

血が騒いだ。


人生は1度きり。むろん応募した。


スポンサーサイト
畑 小屋作り 11
屋根材を載せる前に、梁や柱の水平垂直確認を。
すると数㎝の狂いが……。

たかが数㎝。住むわけじゃないのだし、多少歪んでいてもいいんでは? 
これは私の浅はかな素人考え。

窓枠やドアを入れるときにどうすんだ!と、夫に一喝される。
うん? それも何とかなるような気がするのだが……。

で、土台が沈んでいるところは、ジャッキで持ち上げ、水平になるまで嵩上げ。



垂直でない、例えば南西の柱が歪んでいたら、下記の写真のように、人力でロープを引っ張り修正。

(写真をクリックすると、ロープがよく見えます。腰にロープを巻き付け引っ張る準備中。)
「写真撮ってないで、綱引っ張れ」の声に、私も参戦。
参戦って、そうそう綱引きじゃないんだった!

しかし四隅での直角がなかなか決まらない
やっぱり多少の狂いは目をつぶるしかないんじゃないかなぁ?

初収穫!

畑 小屋作り 10
今日は、板をはった屋根に防水シートを。
屋根にシートはり

屋根の集積材は、ポーランドからの輸入品。
船で運ばれてきたそうだ。因みに1枚千円。
ポーランドではいくらで売られていたのだろう?

夫たちがシートをはっている間に、畑に水をやったり、ランチの準備。
おぉ~、トウモロコシに穂が!


ヤーコンの苗も大きくなってきた。

しかしせっかく双葉が出ていたかぼちゃは、虫に食われ無残な姿に。

無農薬で育てるって、運任せってこと?

ランチは梅の木陰で、冷やし中華を。
もちろん上に載せる材料は自宅で準備し、ここでは麺を茹でるだけ。
風が爽やかで、美味さ倍増!


施主殿が前回は「ドクダミ茶」を、今回は「柿の葉茶」を作ってきてくれた。
どちらも甘みがあり、ドクダミのあの匂いはほとんど感じられない。どちらも美味。
むろん無農薬。