FC2ブログ
プロフィール

花ある日々

Author:花ある日々
ブログへようこそ!

「楽しく、肩の力を抜いて気らくに、子育ても旅も人生も!」をコンセプトに綴っています。片言英語での個人旅行です。出会い、失敗は旅や人生の醍醐味!
2019年10月から27日間 ネパールへ友達夫婦との4人旅
2019年9月 女友達と3人でソウルへ
2019年2月 中国桂林へ従兄夫婦と4人旅。
2018年秋 世界ゴールド・ノゾエ氏演出『病は気から』さいたま芸術劇場に出演
2018年6月 アメリカ西海岸をレンタカーでまわる。
2018年2月 ノゾエ氏演出ワークショップ『病は気から』(モリエール)芝居に出演。
2017年11月 息子夫婦とクロアチア・モンテネグロ・ハンガリーへ
2016年12月 故蜷川幸雄企画「1万人のゴールド・シアター2016」に出演。
2016年9月 夫婦でニューヨークへ。
2016年2月 従兄弟夫婦と4人で台湾地方旅。
2016年1月 夫、息子と私の3人でコペンハーゲン、スウェーデン、アイスランドへ。
2015年9月 夫と車で北海道ユースホステル利用の安旅。
2015年8月 友達と韓国ソウル、安東、水原へ
2015年5月 従兄弟夫婦と4人でベトナムへ。
2014年11月 女友達4人でメルボルンへ。
2014年10月 従兄夫婦と4人でトルコへ。
2014年2月 韓国南部の田舎街へ夫と2人旅。
2013年10月 1か月ヨーロッパを夫との2人旅。
2013年1月~2月オーストラリア・ニュージーランドを35日間の旅。自炊中心の安旅行。
2012年4月〜5月 韓国・上海。

夫:慎重派、倹約家、現実的、カメラ好き 走ることや木工細工が趣味。

私:好奇心旺盛、向こう見ず、楽天家、おっちょこちょい、食べること大好き!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2掲示板

ブロとも一覧


ワーキングホリデーinオーストラリア

ちょことまろん

FP(ファイナンシャルプランナー)の『情報×スマホ』な生活

陶芸などなど

楽らく歩こう!
海外個人旅行や楽な子育て、手抜き家事紹介お気楽ブログ
ネパール 37
元歯科医の彼と入れ替わりに、日本人ツアーが9人やってきた。
老若男女、一人旅の人もペアもいる。日本語ペラペラのガイド二人付き。

9日前、泊まり客は毎日私1人だけだったのに、ナムチェから戻ってみたら、活気付いていた。
縮MG_0506

驚いたことに、ヘリでカトマンズから飛んで来たという。
高度順応をせず、数千メートルをヒョイと上がって大丈夫なのだろうか?

夕食時、ツアーのメンバーがビールで乾杯しようと言い出した。
低い山でなら問題ないが、アルコールは高山病を引き起こす危険がある。

怖いなぁと心配したのは、聞こえてくるガイドの説明。
「もし咳がでれば、風邪ですから、シャワーは浴びないようにしてくださいね」
風邪ですって? いやいや確か高山病の症状に「咳」もあったはず。

酸素吸入器を見せながら
「もし調子悪くなればいつでも声をかけてください。これですぐ治りますからね」
と、流暢な日本語で明るく話す。
もし9人が次々と高山病にかかれば、1本じゃ足りないのに大丈夫だろうかと他所ごとながら心配になる。

翌日は、ヘリでカラパタールまで飛び、その後カトマンズへ戻るとか。

おいくらのツアーか聞いてみたい気持ちをグッとおさえるのに必死。
というのも、ツアーの一体感というか、高揚感に気圧されてしまったのだ。

外国人は
「一人なの?」
「なぜここに何日も泊まっているの?」
「何をしているの?」
などなど気軽に声をかけてくれるのに、なぜか日本人ツアーの皆様方からは微妙な疎外感が……。

「寂しさ」を感じたのは、不思議なことに日本人がいっぱいいたあの一夜だけだった。
縮IMG_1095
スポンサーサイト




コメント
団体たび
団体旅行の良くないところかもねえ
一人旅は
いいよねえ
[2020/01/22 10:23] URL | haru #3Vha0Ou6 [ 編集 ]


いつもありがとうございます。
そうですね。
グループ旅で、数日一緒にいれば仲良くなって当たり前ですものね。
一人旅、結構好きで、時々あちこちふらふらしています。
ぼーっと気に入った場所で景色や街や人々を眺めているのが、これまたいいんですよねぇ。
[2020/01/22 21:30] URL | hanaaruhibi #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ykk88.blog.fc2.com/tb.php/1024-f610f2b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)