FC2ブログ
プロフィール

花ある日々

Author:花ある日々
ブログへようこそ!

「楽しく、肩の力を抜いて気らくに、子育ても旅も人生も!」をコンセプトに綴っています。片言英語での個人旅行です。出会い、失敗は旅や人生の醍醐味!
2019年10月から27日間 ネパールへ友達夫婦との4人旅
2019年9月 女友達と3人でソウルへ
2019年2月 中国桂林へ従兄夫婦と4人旅。
2018年秋 世界ゴールド・ノゾエ氏演出『病は気から』さいたま芸術劇場に出演
2018年6月 アメリカ西海岸をレンタカーでまわる。
2018年2月 ノゾエ氏演出ワークショップ『病は気から』(モリエール)芝居に出演。
2017年11月 息子夫婦とクロアチア・モンテネグロ・ハンガリーへ
2016年12月 故蜷川幸雄企画「1万人のゴールド・シアター2016」に出演。
2016年9月 夫婦でニューヨークへ。
2016年2月 従兄弟夫婦と4人で台湾地方旅。
2016年1月 夫、息子と私の3人でコペンハーゲン、スウェーデン、アイスランドへ。
2015年9月 夫と車で北海道ユースホステル利用の安旅。
2015年8月 友達と韓国ソウル、安東、水原へ
2015年5月 従兄弟夫婦と4人でベトナムへ。
2014年11月 女友達4人でメルボルンへ。
2014年10月 従兄夫婦と4人でトルコへ。
2014年2月 韓国南部の田舎街へ夫と2人旅。
2013年10月 1か月ヨーロッパを夫との2人旅。
2013年1月~2月オーストラリア・ニュージーランドを35日間の旅。自炊中心の安旅行。
2012年4月〜5月 韓国・上海。

夫:慎重派、倹約家、現実的、カメラ好き 走ることや木工細工が趣味。

私:好奇心旺盛、向こう見ず、楽天家、おっちょこちょい、食べること大好き!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2掲示板

ブロとも一覧


ワーキングホリデーinオーストラリア

ちょことまろん

FP(ファイナンシャルプランナー)の『情報×スマホ』な生活

陶芸などなど

楽らく歩こう!
海外個人旅行や楽な子育て、手抜き家事紹介お気楽ブログ
ネパール 41 復路カトマンズへ 1
またまた、長らくお休みしてしまい、申し訳ありません。
ここからはテンポよく、「ネパールの旅」を綴っていきますので、お付き合いくださいませ!


いよいよ旅も終盤。ポーターさんたちと「お疲れさん会」をした後、シーズン中ポーターさんたちが寝泊まりしているところへ招いてくださった。お酒が入ったせいか私は腰痛がひどくて行けなかったのだが、友達夫婦の話によれば、想像を超える別世界、まさに「ネパール地元民たちの日常」へポンと入り込み面白い経験ができたのだとか。返す返すも残念。私も覗いてみたかった! 
薄暗い灯りのもと長老たちがずらっと並び、手作りの濁酒を飲みあう場に、一緒にトレッキングをしたとはいえ、そういつでも招いてくれはしない。この16日間で親密になった証だろう。

ルクラからカトマンズ空港へ直で戻りたいが、カトマンズ空港が改修工事に入り、ラムチャップ空港を使わなければならなくなったという。カトマンズ市内へはそこから車で3~4時間ほどかかると聞いていた。
縮IMG_3891

座席は、窓際1列のみの小さな飛行機に乗って、いざラムチャップへ。
縮IMG_1142

着陸してみたら、トタン屋根?の小さな空港だった。
エベレスト街道はネパールのドル箱路線、シーズンに入るや連日大勢のトレッカーが押し寄せる。果たしてこんな空港で大丈夫だろうか? 重機が不足しているので、改修を終えるまで数年もかかるらしい。
縮IMG_1151

今回、帰路だけ利用の私たちはまだよいが、往路で早朝ルクラへ飛ぶには、他国からネパール入りした人たちは、深夜カトマンズ市内を出てここまで来るか、この近くに宿をとるか? といっても、周りにはホテルらしきものもほとんど無い。工事が終われば、また閑散としたローカル空港に戻る、となれば成金稼ぎに次々とホテルを建設するわけにはいかないと思うが、それでも建設中の建物があちこちに。

タクシーが待機しているでもなく、バス亭があるようにも見えず……。
17日ほど前に予約しておいた車を待つしかない。

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ykk88.blog.fc2.com/tb.php/1028-63fe429a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)